髪にいい亜鉛ってそもそも何?

髪にいい亜鉛ってそもそも何?

髪にいいといわれる亜鉛。亜鉛っていったい何?と思う方も多いはずです。食事の中で3大栄養素といわれるたんぱく質、糖質、脂質は皆さんよくご存知だとは思いますが、ミネラルは微量栄養素であるため見逃してしまうのです。微量栄養素とは体の中に含まれる量はわずかな栄養素のことです。少ないなら意識していても足りていると感じるのがもっともではないでしょうか。

 

■ 細胞の合成に必要
細胞1つ1つが合成できるのは亜鉛があるからです。細胞は一生同じではなく、一定のサイクルで新しいものが作りだされ、古いものは排泄されます。数年もすれば同じ細胞は無いともいえるくらい、細胞は常に代謝を繰り返しています。亜鉛がなければ体は生まれかわりません。

 

■ たんぱく質合成
細胞の1つ1つの材料の元となるたんぱく質の合成を助けます。髪の多くはたんぱく質ですから、亜鉛がどれだけ美髪に必要かわかるでしょう。

 

■ ホルモンの生成に必要
髪の成長を促がすホルモンも亜鉛が無いと作ることができません。亜鉛が不足している人は髪に異常があるだけでなく、女性なら生理不順、男性なら勃起不全などの影響が出ている方も少なくありません。これらの性的な問題を抱える方は健康な髪も作りだせないと思ったほうが良いでしょう。